フォトハウス表現塾

作家や批評家を目指す人の養成塾です
ジャンルは、美術、写真、映像、音楽、文学
ジャンル融合できる人材養成です
只今、メンバーを募集中です



フォトハウス表現塾/メイン

フォトハウス表現塾/美術

フォトハウス表現塾/写真

フォトハウス表現塾/映像

フォトハウス表現塾/音楽

フォトハウス表現塾/文学

フォトハウス表現塾/WS









フォトハウス表現研究所です。



只今、メンバーを募集中です。
フォトハウス表現塾を企画・運営するスタッフの募集です。


フォトハウス表現塾の主宰者中川繁夫です
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
フェースブックに連動させているので応募は☝ここからお願いします。
メールはここをクリック

 


フォトハウス表現塾/写真講座」が始まりました。
問い合わせ、相談は、アマノコーヒーロースターズ、又は主宰者中川まで

開塾場所は、
AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
https://www.facebook.com/good.coffee.kyoto




フォトハウス表現塾/文学では、
文学同人「翔・翔」が発足しています。

月一回程度の文学にかかる研究会を開催します。
ただいま同人を募集しています。


フォトハウス表現塾/映像では、
「ドキュメンタリー映画」制作講座を開講します

定員五名、
映画創りノウハウを学びながら「ドキュメンタリー映画」を仕上げます。
ただいま受講生を募集しています。


フォトハウス表現塾/WSでは、
「ドローン操縦ノウハウ」ワークショップを開講します


定員五名、
最新ドローン操縦ノウハウと作品つくりを研究します。
場所は(株)京翠の九条ネギ田園にて実習します。


2018.3までの「フォトハウス表現塾/メイン」講座のご案内です。

表現塾/メイン講座は、2018年3月迄、毎月第三土曜日に開塾です。
時間は、午後2時~午後5時
開塾場所は、兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair
参加費1000円、会員500円




フォトハウス表現塾/メインの研究テーマです

「現代アートと写真の現在、その動向」 2017.10.21
「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」 2017.11.18
「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」 2017.12.16
「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」 2018.1.20
「東松照明の軌跡とその周辺」 2018.2.17
「関西の写真史、1950年代以降、そして今」 2018.3.17
内容詳細は、別途、記事にしていきます。

フォトハウス表現研究所ブログ
作家や批評をめざす人には、必須な組織としていきたいと考えます。









アクセスカウンター




HOME

表現研究所HOME

表現塾HOME

フォトハウス表現研究所

フォトハウス

フォトハウス表現塾

総合文化研究所

中川繁夫HP







フォトハウス表現研究所

2017.6.12~ 最新更新日 2018.2.22

HOME   表現研究所HOME   表現塾HOME 
メイン  美術  写真  映像  音楽  文学  ワークショップ