フォトハウス
表現塾を創出します。

作家や批評家を目指す人の養成塾です

ジャンルは、絵画、写真、映像、音楽、文章
ジャンル融合できる人材養成です

ただいまメンバーを募集中です



フォトハウス表現塾/メイン

フォトハウス表現塾/絵画

フォトハウス表現塾/写真

フォトハウス表現塾/映像

フォトハウス表現塾/音楽

フォトハウス表現塾/文章

フォトハウス表現塾/未定








「フォトハウス表現塾/メイン」講座です。

2017年12月16日(土)
午後2時~午後5時

開塾場所は
兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair

参加費1000円、会員500円
研究テーマは「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」です。

表現塾は2018年3月迄、毎月第三土曜日に開塾です。



フォトハウス表現塾/メインの研究テーマです

「現代アートと写真の現在、その動向」 2017.10.21
「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」 2017.11.18
「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」 2017.12.16
「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」 2018.1.20
「東松照明の軌跡とその周辺」 2018.2.17
「関西の写真史、1950年代以降、そして今」 2018.3.17


2017.10~2018.3までは、プレ開塾期間とします。
開塾は毎月第三土曜日、午後2時~5時の予定です。

正式開塾は2018年4月を予定しています。

只今、表現塾の運営を担うメンバーを募集しています。

主宰は中川繁夫です

https://www.facebook.com/sense.nakagawa

この記事をフェースブックに連動させているので応募は
ここから。

内容詳細は、別途、記事にしています。
フォトハウス表現研究所ブログ

作家や批評をめざす人には、必須な組織としていきたいと考えます。












アクセスカウンター




HOME

総合文化研究所

フォトハウス表現研究所

フォトハウス

フォトハウス表現塾

中川繁夫HP

フォトハウス表現研究所000

フォトハウス表現塾001






フォトハウス表現研究所

2017.6.12~ 最新更新日 2017.11.19
HOME  表現研究所HOME  表現塾HOME